記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 子連れでレンタカーでネモフィラの丘へ!計画編

もうすぐゴールデンウィークですね!

我が家の予定は、FBの死ぬまでに見たい世界の絶景にも選ばれた、
茨城県 ひたち海浜公園のネモフィラの丘を見にいく予定です。






この2枚は、2年前に行ったときの写真ですが、すごい綺麗な青い花畑なんです!

青は心を鎮める色でもあるので、ちょうど見頃の今、癒されに行って来ようと計画を練っているところです。


この、ひたち海浜公園、特にGWは混み合います。
特別に、朝7時半から開演してはいるのですが、遠方から向かう人でごった返します。

もちろん、1番スムーズに行く方法は、電車に乗り、公園まではバスで向かう方法かもしれません。

でもやはり、子供連れの遠出は荷物が増えますし、子供が寝てしまったりぐずったりしてもなんとかなる、


で、行きたいものです。

渋滞はするでしょうが、周りの目を気にしなくていい、というところから、うちは今回レンタカーで向かう予定です。


そこで今回利用するサービスは

1.車の調達


タイムズカープラス




駐車場でならご存知の方は多いかと。
そのタイムズの駐車場に、カーシェア用の車もあるのです。

これがなんと、うちの隣にある駐車場にもある!!

なら、高いお金を出してローンを組んで車を買わなくても、使うときだけシェア用の車を使えば安いし、保険代も車検代もかかりません!


いつか契約しよう…と思っていましたが、ついに契約しました。

なお、会費は月1000円ですが、そのぶんもきっちり、車のレンタルで使えます!

基本は15分で206円、ガソリン代込みですが、今回は12時間パックでレンタルしました。

12時間で6690円です。
普通にレンタカーを借りた場合と比較しても、業者によってはこっちのほうが安いかもしれません。

なにより、自宅の隣に停めてある車に乗って出発し、帰りもそこに停めて、自宅に戻るだけ。
面倒な手続きはありませんし、店舗に返却しに行く手間もありません。

すごく助かる!!


ただ、ひとつ難点を言うと、

ジュニアシートは車に標準装備ですが、チャイルドシートは自分で手配しないといけない、というところです。

そこで、つぎはこれ。

2.チャイルドシートの調達

DMM.comいろいろレンタル


KIDS&BABYいろいろレンタル


意外なことに、ベビー用品のレンタル業者さんはけっこう多いのです。

でも、私が動き出すのが遅かった…

GWだからか、みんなレンタル中になってる!!


しかも、安いところだと1週間1000円代でレンタルできるのですが、いかんせん、
往復の配送料が高い!!

いろいろみたところ、だいたい2500円くらいかかります。

これでは送料の方が高くてバカバカしくなっちゃいますよね。


そんなときみつけたのが、DMM.comのレンタル。

ここはさすが大手、数が多いのか、まだあきのあるものがある上に、

キャンペーンで送料が無料!!

これに乗らないテはない!
と、ここに決めました。


同じように、車で子連れで遠方に遊びに行く予定がある方、参考になれば幸いです^ ^



このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

★いつか行きたい!けれど、まだ行けてないのはこちら





★妊娠、出産前には必須ですよ!全身脱毛!やっててよかったと今本気で思ってます。まだの方はこちらをクリック。↓




★欲しいものを選べるので、らでぃっしゅクラブがオススメです。
らでぃっしゅぼーやはこちらをクリック!↓




★ドラえもんと一緒にいろんなことを一気に学ぶなら!











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakublog

Author:hakublog
ご覧いただきありがとうございます。白(ハク)と申します。
フルタイムで仕事をしつつ、3歳の娘の子育てをしています。頼りない旦那もいます。飛ぶようにすぎる日々をシンプルに、賢く楽しくするべく工夫しています。ふるさと納税、確定拠出年金(ideco),NISAを利用した株主優待、FXもやっています。革靴も作っています。いづれの夢で、起業、不労所得者での生活を目指しています。

ネットからプチ起業

おすすめ

楽天市場

最新コメント

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。