記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの紛失…確定申告用のふるさと納税証明書 損失を回避するには


いよいよ明後日3月15日は確定申告の締め切りですね。

余裕をもって作業を…!
なんていつもできません^_^;

今回も、大騒ぎしてやっと昨日書類を作成、投函してきました。



手続き自体は、自宅で全てできます。

パソコンのe-tax サイトからポチポチ入力すれば書類はできあがりますので、それを管轄の税務署宛に発送するだけです。


私が今回行う申告は、
1.ふるさと納税の寄付金控除
2.株式の損失控除
3.FXでの損失控除
の3つです。


これだけあっても、必要書類さえ揃っていれば小一時間もかからず終わります。


じゃあなぜ大騒ぎしたか?


ふるさと納税の納税証明書が1枚見当たらなかったからから:(;゙゚'ω゚'):


恐ろしい…


前提として、
ふるさと納税はただ自治体に寄付をするだけで、税控除を受けられるものではありません。

必ず、申告が必要です。

その方法としては、
・ワンストップ特例制度を利用する
・確定申告をする

この2つです。


ワンストップ特例制度を利用できる場合には制限があって、寄付をした自治体が5つ以内でなければいけません。

じゃあ自治体が5つ以内なら必ずワンストップ特例制度を利用しないといけないのか、というとそうではなく、確定申告で申告しても全然大丈夫です。

というか、私みたいに株やFXをやっている人で、損失や利益の申告が必要な場合で、複数の自治体にふるさと納税をしている場合、

個人的には確定申告のほうがラク
だと思います。

ワンストップ特例制度の場合、納税ごとに申請書を自治体に送り返さないといけないので。

必要事項を書いて送り返すだけではありますが、寄付の回数が多いとちょっと面倒ですよね^_^;



で、確定申告をする場合は、寄付ごとに自治体から送られてくる「寄附金受領証明書
」を取っておいて、確定申告の書類に添付して税務署に送らないといけないのです。


これがないと税控除が受けられない!

確実に損をします(;ω;)


結局、同封されてきたカタログに紛れて捨ててしまった線が濃厚なため、今回の確定申告での申告は、この1件以外のところだけ申告することにしました。


なんて勿体無い…

でも損にはさせない!!



必死で調べました!
といってもネットで検索するだけですがw

気になる点は、2つです。

①申告できなかった1万円分の寄付は、平成28年の確定申告の締め切りに間に合わなかったら、税控除は受けられないのか。

これについては、
まだ間に合う!
ことが分かりました。

よかった…(;ω;)

ふるさと納税で必要な確定申告の手続きは、税金の還付申告です。

この還付申告、遡って5年前のものまで申告できるとのこと。

といわけで、自治体に寄附金受領証明書の再発行を依頼して、

それが届き次第、今回行った確定申告を訂正申告する、という方法をとれば、寄付した1万円はムダにはならないようです。


これだけ分かれば一安心です…

ただし、期限に遅れてしまっているので、そのぶん税務署での処理も遅れ、給料から天引きされる所得税、住民税からの控除は間に合わない可能性もあります。

その場合は、1度払ってから、還付を受けることになるようです。


まぁ、戻ってくるなら全然OK(*´∀`*)


次に気になるのはここです。
②今回申告できなかった寄附金は、何年の税控除の対象となるのか?

表現が難しいですね^_^;

つまりは、
遅れて申告した寄附金額がもし平成29年の寄付と見なされてしまうと、平成29年の税控除対象となる寄付額が減ってしまうのでは?
ということです。



例えば.、40000円までのふるさと納税が税控除対象となる人の場合、申告すれば2000円を除いた38000円が還付されて後で戻ってきます。

仮に、今回申告できなかった1万円の寄付を後から申告した場合、この1万円が平成29年に寄付したものとして、上記40000円に組み込まれてしまうとしたら、


これから平成29年の分としてふるさと納税できる額が減ってしまいます。


それじゃあ困るなぁ…と思ったのですが、

これも調べて分かりました。


税金の計算は、あくまで1年単位で、その中での出費等について計算するようです。

なので、今回の期限に間に合わなかった、平成28年に寄付した1万円分の還付申告は、
これから遅れて申告したとしても、平成28年に寄付したもの、として、平成28年の税金の控除対象となります。


なので、平成29年に行うふるさと納税は、1年間の控除対象寄付限度額まで寄付できることは変わりません!


よかったー!


これから、娘が大好きな梨とか、私が好きな桃とか、たくさん寄付してもらおうと思ってたものがあったので助かった!!(^ω^)



とはいえ、証明書を紛失してしまった自治体に連絡をとって、再発行してもらって、確定申告の訂正申告を…
と、小難しいあれやこれやをやらなきゃいけないのは大きな時間のロス…


これを教訓として、寄付額証明書は絶対!無くさないように肝に銘じました。



もし同じようなことをしてしまった方がいたら、

お互いがんばりましょう!(笑)



#ふるさと納税
このエントリーをはてなブックマークに追加

よろしければクリックをお願いいたしますm(_ _)m


ふるさと納税ランキングへ



人気ブログランキングへ

★いつか行きたい!けれど、まだ行けてないのはこちら





★妊娠、出産前には必須ですよ!全身脱毛!やっててよかったと今本気で思ってます。まだの方はこちらをクリック。↓




★欲しいものを選べるので、らでぃっしゅクラブがオススメです。
らでぃっしゅぼーやはこちらをクリック!↓




★ドラえもんと一緒にいろんなことを一気に学ぶなら!









スポンサーサイト

プロフィール

hakublog

Author:hakublog
ご覧いただきありがとうございます。白(ハク)と申します。
フルタイムで仕事をしつつ、3歳の娘の子育てをしています。頼りない旦那もいます。飛ぶようにすぎる日々をシンプルに、賢く楽しくするべく工夫しています。ふるさと納税、確定拠出年金(ideco),NISAを利用した株主優待、FXもやっています。革靴も作っています。いづれの夢で、起業、不労所得者での生活を目指しています。

ネットからプチ起業

おすすめ

楽天市場

最新コメント

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。