記事一覧

続 子供の貯金の増やし方 ついでに親も優待でお得に!



続きです。

昨日の記事はこちら
子供の貯金の増やし方 ついでに親も優待でお得に!


親のNISA口座と、子供のジュニアNISA口座。
両方あると株主優待で得する理由は、これです。
少ない金額で優待の二重取りができる!


具体例でご説明しますね。

ついでにひとつ、実際の株をご紹介します。

7512 イオン北海道
です。

北海道のスーパー大手です。そしてイオングループです。なので、株主優待は全国のイオングループ店舗で使える優待券がもらえます。

100株もっていたら、優待券は2500円分(100円券×25枚)もらえます。

ただ、1000円の購入につき100円券が1枚しか使えないので、買い物が10%オフになるかんじですね。

それでも十分お得です!
だって、毎月20日30日のイオンの日でも5%オフにしかならないんですから。
2倍の割引率!

近くにイオンがないな、という方でも、マックスバリュとか、まいばすけっと、ありませんか?

あそこもイオングループなので優待券使えます。


この優待券ですが、もらえるのは年1回、2月末の権利確定月に株を100株持っていた人だけです。

年一回なら、もらえるだけ沢山もらいたい!
ですよね。


でも残念ながら、200株持ってても5000円分の優待券はもらえません。

5000円分の優待券をもらうには、
10倍の1000株も必要なんです!

(´;ω;`)ムリ


なお、本日の終値で具体的に示しますと、

1株617円
です。

ここ数ヶ月で100円以上上がっちゃったので、ちょっと割高感はありますが、
100株の61700円で2500円分の割引券がもらえるなら、悪くはありません。

※取引手数料は計算に入れてません。

これが1000株だと、
617000円

:(;゙゚'ω゚'):

途端に手も足も出なくなりますね。

桁もすぐ読めないくらいです。
61万7000円です。
これだけ払って5000円しかもらえないのはちょっといただけない。


ここでジュニアNISAの出番!



親のNISA口座で100株、子供のジュニアNISA口座で100株を買います。

合計で、123400円です。
これで5000円分の優待券がもらえます!


61万に比べたら、5分の一以下ですね。

名義が違うから、こうなるんです。

2名義で100株ずつ持って入れば、それぞれ2500円分の優待券がもらえるんです。


自分1人で株をやるよりお得です^ ^


ただ、最大の注意点は、ジュニアNISA口座に入れたお金は、利益も含めて、子供が18歳になるまで引き出しできません。

子供のものを親が勝手にどうにかできないようになってるんですね。


だからこそ、きちんと子供の将来の資金として残すこともできます。


子供のためのお金、いまからきちんと貯めて増やしちゃいましょう^ ^
親も得しながら!


なお、当たり前ですが株の価格は変動するので、値下がりして購入価格から損が出ることもあります。

なので、価格変動があまりない銘柄を選ぶのもポイントですね。




#株主優待
このエントリーをはてなブックマークに追加


よろしければクリックをお願いいたしますm(_ _)m


株主優待ランキングへ


株式ランキングへ









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakublog

Author:hakublog
ご覧いただきありがとうございます。白(ハク)と申します。
フルタイムで仕事をしつつ、3歳の娘の子育てをしています。頼りない旦那もいます。飛ぶようにすぎる日々をシンプルに、賢く楽しくするべく工夫しています。ふるさと納税、確定拠出年金(ideco),NISAを利用した株主優待、FXもやっています。革靴も作っています。いづれの夢で、起業、不労所得者での生活を目指しています。

ネットからプチ起業

おすすめ

楽天市場

最新コメント

フリーエリア