記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その習い事、将来子供の力になってくれますか?3歳からの習い事検討 1

今年3歳になった娘ですが、何かの習い事をさせてみようかと考えています。


というのも、3歳に近づいた頃からぐんぐんと会話がうまくできるようになってきたからなのです。

あれが好き、これが好き、欲しい、やりたい、などの希望をきちんと伝えることができてきました。

これなら、何かのとっかかりさえ作ってあげればやりたいことや夢中になれるものを見つけられるかな、と思ったところです。


では、習い事、どんなものがいいか迷います。



まず、音楽系はどうかな?

手始めにビジネス系子育て雑誌を見てみました。

それによると、音楽系がいいそうです!

比較対象としてどうなんだ、と思っちゃいますが、ダヴィンチなどの偉人は、得意分野の他に幼少から音楽を嗜んでいたそうです。

そのメリットとして、

音楽は脳の成長に良いそうです。

感受性が豊かになったり、想像力が豊かになったり、リズム感でものごとをテンポよく進めることに長けるのでしょうか。

デメリットとしては、

特に女の子は、ピアノなどの音楽系を習うのが一般的であることがあります。

一般的なのがデメリット?

って思いますよね。


これ、実はタイムリーにも今週、大先輩ママから聞いた話につながります。

というのも、習い事を選ぶときは、

その子にとって、他の子と差別化できる能力、特技となるか

を、考えたらほうがいいとのことです。

これが、
いじめられない魅力を持つ子供
になる秘訣とのこと!

すぐにはつながりませんよね。

つまり、
一般的ではない習い事をする、ということは、小学校などに上がったとき、周りの子にはできないが、その子だけは出来る強み

を得ることになります。

ピアノが弾けます!
泳げます!
習字習ってます!

だと、その子だけできるものではないので、差別化ができないんですね。

習い事、と検討すると、まず上の例がうかぶような気がします。

最近習字はあんまないかな?(・・?)


で、この差別化がうまくいった場合、周りからは「すごいね」と、褒められたり、羨ましがられたりするのです。

こーいう特技を持つ子供は、
なんと
いじめられにくい

そして
自分の居場所をつくることができる

ので、強みを持てる。

とのこと。


確かに、あの子はみんなができないあんなことができる!と思うと、一目置きますよね。

それに、その習い事をしているときは学校とはまた別の世界で、別の仲間ができます。

子供にとって世界は学校ひとつだけではないんだよ、ということを分からせるためにも有効です。

仮に学校だけの狭い世界で生活していた場合、学校につまづいて行きづらくなると、不登校にもつながりますね。

そうすると、家に閉じこもり、狭い部屋で悶々として事態が悪化しかねません。


そもそも、共働き両親には日中子供の面倒みる余裕ないですからね^_^;



まさか3歳の子供の習い事を考えるのに、ここまで深く考えるべきとは思ってもいませんでした(笑)

でも言われてみるとふんふんと納得できました。


さて、次は別の系列の習い事も検討してみます!






よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ






【銀座カラー】今年の夏に向けて憧れの全身脱毛☆!!


野菜セットお試し可能

8週間は全商品配送料無料!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hakublog

Author:hakublog
ご覧いただきありがとうございます。白(ハク)と申します。
フルタイムで仕事をしつつ、3歳の娘の子育てをしています。頼りない旦那もいます。飛ぶようにすぎる日々をシンプルに、賢く楽しくするべく工夫しています。ふるさと納税、確定拠出年金(ideco),NISAを利用した株主優待、FXもやっています。革靴も作っています。いづれの夢で、起業、不労所得者での生活を目指しています。

ネットからプチ起業

おすすめ

楽天市場

最新コメント

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。